体に良い物~だし汁を作りましょう!

社長の日記   

はせきん

こんばんは、今日は夕方から雪でした!!いろんな工事をしているので雪は困りますと思っていたら今は止んでホッとしました。今日は健康の話しをします。

私ももう51歳(今年で52歳)ですので健康にすごく気を使っています。仕事で一番大事なのは体です。社長が健康でない会社は会社も衰えると言われます。お客様や職人さんにも迷惑を掛けます。

私はお酒も飲むし、あまり運動もしませんがその分食べる物にはかなり気を付けています。そのベースが「だし汁」です。天然のだしは薬やサプリなんかは到底かなわない自然の栄養素が入っています。

写真は私がだしの元となる材料を買う「長谷金」さんです。削りたてのカツオ節が買えるお店です。千石河岸(須賀)にあります。老舗ですから平塚の方は皆さんご存知ですね・・・当社のリフォームのお客様でもあります。

かつお

私が良く買う右から昆布、カツオ節、焼きアゴ(トビウオ)です。カツオ節は写真の量で100グラムです。私はいつも300グラム買います。買ったら保存は冷凍庫です。

だし5

ここでちょっとだしの取り方を書きます。(自己流ですが)まずなべ(2リットル)に水を貼り昆布15cmぐらいを3~4本とアゴ(なければ入れなくて良い)を一晩水に浸けておきます。時間がなければ1時間ぐらいでも良いですが出来れば半日ぐらいは浸けておきたいですね。

だし4

それをとても弱い火にかけます。30分以上沸騰させないようにします。本当は60度で1時間だそうです。写真の様に泡がたってきたら昆布だけをとりだします。

だし3

そしたら一気に強火にしてカツオ節を50グラムほどいれます。片手でソフトボール大ぐらいに掴んで2杯半ぐらいでしょうか・・・・そして沸騰したら火を止めます。それからその状態でしばらく放置します。するとカツオ節が下に沈んできます。

だし2

大きなボールに菜箸等で写真の様に橋桁を作りその上にザルを置きキッチンペーパーを数枚重ねます。そして濾します。キッチンペーパーは何枚も重ねた方が良いです。

だし完成

こんなだしが取れたらあなたもプロ!黄金の澄んだだしです。取れたばかりのだしは熱いうちに湯のみにでもいれて少し塩を入れて飲んでみて下さい!なんとも言われぬ最高のうまみです。

少し手間でも昆布とかつおでだしを取りましょう!ほんだしは添加物や化学調味料の味で体にも非常に良くありません。このだしで味噌汁はもちろんすべての煮物、お浸し、酢の物、炊き込みご飯、他なんでも使えます。習慣になればそんなに面倒ではありません。余っただしは冷蔵庫で保存すれば3~4日は使えます。

最近はお湯だけ入れる便利なだしパックもありほんだし使うよりは良いと思いますが、このやり方で取っただしには栄養化、味はかないません。

ほんだしは本当に体悪くしますよ・・・・皆さんだしを取りましょう☆

 

- ekHome -