階段リフォーム(リフォーム屋上級編)

社長の日記   

鳥海階段

こんばんは、台風が去りました。前回の台風から屋根の雨漏れや等の台風関連の問い合わせが数件ありました。

もうあまり来ない事を祈ります。

写真は今工事中の大規模総合リフォーム現場の外階段です。2世帯住宅の2Fの玄関に上がる階段ですが、今回のリフォームで玄関を1Fだけにしてこの階段を室内階段にすることにしました。

鳥海階段3

階段の上がる方向が全く逆になるため元々の階段はすべて解体しました。解体して新たな柱を建てたのが上の写真です。元々の階段だけは鉄骨で出来ていたため解体は一苦労でした。

そしてここにダイケンのオーダー階段が付きます。

実はリフォーム工事とはいろいろな工事があり当社もいろんな箇所をリフォームしてきましたが一番珍しく手間がかかるのが階段のリフォームと私は思います。又費用も面積の割にはお金がかかるため大規模なリフォームでも多くの場合は階段までは手を付けないのが一般的です。やったとしても塗装や何かを貼る程度が多いいのではないでしょうか?(しょぼいリフォーム屋は階段を避ける傾向があります)

今回は鉄骨外階段から室内階段で向きも逆、おまけに写真奥の外壁側の壁は斜めになっています。リフォーム屋の腕や技量が試される工事です。

以前にも階段は何度か経験はありますが今回が一番手間のかかるパターンです。しかしこの様なお仕事が頂けて又この様なリフォームが工事できる事をありがたく思います。

こういう依頼が来ても工事できない会社も多いいでしょうし、こなせる技量があっても仕事を頂けるお客さんがいなければ始まりませんし・・・・・

良いお客様と当社の優秀な職人さんに感謝しております。

一週間後ぐらいには形になっているでしょう・・

明日も頑張ります

 

 

- ekHome -