我が家のつるし雛

社長の日記   

つるし2 つるし1 

 つるし3

こんばんは、今日はちょっと寒かったですね、今日は仕事の話しではなく縁起物のお話し・・・・

私の様な会社の社長やお店の店主(商人)は縁起を担ぐ人が多いい様です。私も会社に布袋様があったり神社やお寺のお札があったりはしますが、最近集め始めたのが写真の「つるし雛」です。

つるし雛は静岡県の稲取が発祥の地で、本来は女の子の節句に飾る物です。(お雛様とは違い1年中飾ります)しかし他に魔除けや縁起物としても重宝され様でいろいろな種類のつるし雛にそれぞれの意味があります。

写真は私の家に飾ってあるものですがまだ3本しかありません。本物は結構高く1本数万円するものもあるのです。

我が家のつるし雛はサルばかりです。サルは災いが去るという意味があり魔除けの意味があります。

本物は着物の古着で稲取の女性がすべて手縫いで作られます。ですので1個として同じものはないそうでお土産売り場等の安い物はすべて中国産だそうです。

つるし雛が我が家に来てから良い事もありましたが、縁起物に頼らず自己の努力を忘れずに頑張りたいと思います。

- ekHome -