トイレ

社長の日記   

北野トイレ

こんばんは、この土日も忙しかったです。やはり週末は忙しいですね、土曜日しかお会いできない方や日曜日でないとお会いできない方も多いいからです。当社が定休日を決めないのも平日の方と土日の方に両方に対応したいと思うからです。チラシ等でお電話頂く方の中にも土日営業しているから電話したという方も多いいですね。

写真は先週工事したトイレ工事です。便器、ウォシュレットと床のクッションフロアーの貼り替えのみでした。

この時は朝設備の職人さんが便器を外してすぐに内装の職人さんが床を貼り替えてそのあと設備の職人さんが便器を付けてという内容でこの日はAM11時には工事が終わりました。木工事や配管工事、内装クロス等が必要な場合は1日かかる場合もあります。トイレもいろいろな工事のパターンがあります。

それと最近時々お客様から聞かれるのですが、10万円ぐらいで便器、ウォシュレットまで工事する広告との比較を聞かれます。あれはウォシュレットが正規のカタログにある商品ではなくいろいろなルートや仕入れでカタログ等にはない安いウォシュレットを組み合わせています。

現に当社にも仕入れ先等から1万円ちょっとで仕入れられるウォシュレットの案内が来ます。又ホームセンター等の量販店等は量販店用低価格ウォシュレットがありそちらの商品は通常の私達の様なリフォーム店や工務店では仕入れができません。1万円のウォシュレットを使えば当社でも10万円トイレは可能です(10万円以下でも可能です)やる気はありませんが・・・相場よりかなり安いものには必ず理由があります。

安いものを選ぶ事が悪い事ではありません。それはお客様の選択ですから・・・・

私の会社は長く快適に使えるものをやはりお勧めしています。トイレ等の水回りばかりではなく屋根や塗装等の材料でも言える事で、現にそういう仕事をしているため10年前や15年以上前のお客様からいまだにお見積り依頼を頂けるのだと思います。

私はお客様と長いお付き合いができる仕事をこれからもご提供していきます。

- ekHome -