昔の私~ヒラマサ28キロ

社長の日記   

Aひらまさ

本日2弾目のブログです。最近忙しく趣味の釣りにもなかなか行けません。そんな中先日実家に飾ってある昔の私の写真を撮って来ました。写真は15年前、私が持っている魚はヒラマサ(28キロ)という魚です。

その頃私は今の会社を起ち上げる前で(リフォームは始めていました)今より時間はありました。御蔵島(みくらじま)という伊豆諸島の島で大きなヒラマサが回遊していると聞き伊豆の下田から釣り船に乗り御蔵島を目指しました。20キロ以上のヒラマサがその時だけはたくさん回遊してきていて、関東の釣り船が毎日100隻ほど押し寄せそれは一つのお祭りの様でした。

私も33~34歳頃で今よりパワーも血の気も多いい頃で、この大きなヒラマサを必ず釣るとかなり気合が入っていました。当日この魚を上げる前に3回も大物をハリには掛けましたが、相手が大きいのと私のテク不足で魚は意図も簡単に仕掛けをぶっち切っていきます。他のお客さんも同様でしびれを切らした船長がマイクではっぱをかけています。(ほとんど怒っています)漁師や船長は心は優しいですがじれったい時はお客であろうと本気で怒鳴ります。(最近の船長は優しい人が多いいですけどね)

そして私に4回目のヒット!今度は何とか強烈な引きをかわしやっと釣り上げる事が出来ました。数十分に及ぶ格闘で腕はパンパンでこれを釣った後はもう船で横になっていました。

下田港に帰り魚を計量してみると28キロありその船のヒラマサレコード記録となりました。10キロ~20キロまでは良く釣れていましたが25キロ越えはなかなか上がらなかったので気分は良かったですね・・・

その時期は大物釣りにハマり他には・・・・・

イシナギ44キロ、クエ24キロ、カンパチ12キロ、アラ10キロ等大物をかなりゲットしました。

最近は忙しく大物釣りには行けませんが、100キロぐらいまでの魚ならば釣れる道具はあります。

ロマンのある??話でした・・・・

 

- ekHome -