向山窯

社長の日記   

DVC00560

DVC00553        DVC00552

DVC00554          DVC00555   

   

こんばんは、ブログご無沙汰です。先週久しぶりにお休み頂いて女房と陶器の窯元へ行ってきました。以前から行きたかった湯河原の向山窯という窯元へ行ってきました。私は料理が趣味の一つですから陶器を見るのが好きです。陶器市などがやってると行ったりします。この窯元は湯河原のかなり山奥で下の写真の様な長~い階段を登らなくてはいけません。そして上にたどり着くと気さくな先生がひとり・・・・・・

その後コーヒーなんぞ入れてくれて、別室(上の写真)の作品を見せて頂きました。テレビ等にも何度か出演しているそうです。私も数点買いました。焼き物は備前焼で一般的にはすごく高く売れるそうですが、いろんな人に使ってもらいためにできるだけ安くしてるそうです。湯のみが1個3,000円ほどです。作品の質から見れば安いと思います。旅館や割烹料理の板長さん等も訪れて器を注文されるそうです。

年配の先生でしたがなかなかダンディでお話し上手な先生でした。たまには非現実的な時間を過ごせてよかったです。たまにはこういうのもいいですね!

 

 

 

- ekHome -