フローリングのこだわり

社長の日記   

DVC00390

こんばんは、今日はフローリングについて一言!

写真は今日終わったフローリング工事です。既存の板の間に新しくフローリングを貼りました。床材はダイケンのエクオスミラーです。当社では一番よく出る床材です。(最近はダイケン「日本の樹」もお勧めです)しかし一般的な業者ではあまり使わない高級な床材です。他社と見積もりを比較する方にはやはり少し高くなる見積もりにはなりますが、床は一度貼ると30年は持たせたいと思う私はこれ以下の床材は基本的に勧めていません。特に南側の掃出しサッシ等に貼る床は紫外線に当たり劣化が激しく、グレードの低い床では10年もすれば見るも無残なものになります。

この写真のお客様は2年前に廊下をこの床で当社からリフォームして頂きました。今回は写真の洋間と別の和室をリフォームして頂きこの床を気入って下さり今回も同じ床にされました。

ただ高いものを勧めるのではなくきちんとした理由があります。これはフローリングに限ったことではありません。安いものでもお勧めできる物はお勧めしています。

少し頑固なリフォーム屋の社長ですが信用して頂ければ幸いです。

- ekHome -