My包丁

社長の日記   

My包丁1 My包丁2

私はチラシにも書いてある通り、釣りと料理が趣味であります。自分で釣った魚は当然自分で捌きます。その時必要なのが和包丁です。現在写真のように 4本の包丁を持っています。一番右の大きい出刃(右の写真)は私の親戚の叔父の形見です。この叔父は数年前に亡くなりましたが、私に釣りを教えてくれた師 匠でもあります。早くに父を亡くした私をよく釣りに連れて行ってくれました。

普段は写真の包丁ケースにしまい誰にも触らせません。私の大事な宝物です。最近魚をおろせる人が少なくなって来てますね、スーパーへ行けば切り身で売ってますしね・・・でも自分で捌けるようになるといいですよ!家族からも喜ばれます。皆さんも是非トライして下さい

それと出刃はしょっちゅう研がなければなりません。砥石がない人はまずは包丁と砥石を揃える事です。砥石は中ぐらいの荒さのが一つあれば最初はOKです。砥ぐときのポイントとして砥石を15分以上水に漬けておく事です。砥石に良く水を吸い込ませてから砥ぎます。

最初はサバなんかで練習すると良いです。そして上達したら最後はヒラメを捌いてみましょう!!ヒラメが綺麗におろせたら一人前です。私がヒラメを捌いている写真は去年の11月22日のブログに載ってます。見てみて下さいね!

 

- ekHome -