床屋さん

社長の日記   

今日は忙しい中でしたが、何とか時間を作って床屋に行って来ました。私は今の床屋さんに高校生の頃から通っております。途中会社勤め時代転勤で平塚に居ない時以外はずーっとです。

床屋さんとは髪を切りながらよくお話をします。床屋さんには様々な職業の方が来られるので、いろいろな情報が耳にに入ります。その地域の情報も沢山聞けます。

床屋さんとの会話はいろんな意味で非常にためになるのです。心の引き出し、話しの引き出しが確実に増えます。床屋さんに行って何も話しをしないのは 損です。私の場合不特定多数のお客様と接する商売のため、いろんなマニュアルやハウツー本なんかより確実に仕事の役にも立っております。

まあ無口な床屋さんなら無理かなぁ????

 

- ekHome -