リフォーム広告のあり方

社長の日記   

広告

こんばんは、朝は寒く昼は少し暖かい毎日です。今日はリフォームの広告のについて一言申します!

写真は今日の新聞広告です。外壁塗装が丸 ごと39万円と書いてあります。この会社だけでなく同じやり方の広告を時々見ます。当社のお客さんがこの様な会社に取った実際の見積もりを私は何枚か見ま したが、当然39万円などではやらず、いろんな理由を付けて倍以上になるパターンがほとんどです。さらに塗料は水性タイプの当社で使用しているランクのだ いぶ下のクラスです。だいたいこの広告を隅から隅まで見ても何坪の家でこの価格なのかが書いていません。

結局はやりもしない安い価格で引っ掛けて話して何とか丸め込んで契約をこぎつけるパターンですね。

塗装に限らずトイレも最近よく使いますね、こういう引っ掛けチラシを・・・69,800円なんて表示のチラシですな・・

あれもインチキチラシです。

インチキ広告は、必ず言い訳できるようになっていて法律ギリギリの線を狙っています。

まあ選ぶのはお客様ですから選択は自由ですがよ~く考えて下さいね!

とにかく迷ったら私の会社にも見積もりを依頼することです。
インチキ広告のからくりやだまし手口の種明かしを説明しますから・・・

当社の広告は本当に正統派の王道です!!!!

 

- ekHome -