下肢静脈瘤撤去手術

社長の日記   

下肢静脈瘤撤去手術

ブログご無沙汰でした。

実は日曜日から今日の水曜日まで東海大病院に女房が下肢静脈瘤撤去手術のため入院していました。下肢静脈瘤とは足の静脈の血管の弁がうまく作動せず 血液が逆流してふくらはぎ等に血管が浮き出てくる症状です。(女性に多いいらしい)特に痛みもなく基本的には命に別条はないので深刻な病気ではありません が、数か月前に病院で診てもらった所、手術した方が良いと言うことで今回3泊4日の入院となりました。

月曜日の14時半から手術が始まりました。2~3時間の手術と聞いておりましたが実際には4時間以上かかり病院内で待ってる時は正直心配でしたが、問題なく終わり今日無事に退院できました。

足に数か所メスを入れ血管を取ったので、しばらくは運動等はできませんが、無事に終わって、すでに普通に生活はできますので何よりです。

しかし東海大病院は設備等は充実です。コンビニ、レストラン、郵便局、床屋までありました。私は初めて中に入ったのでちょっと探検したぐらいです。

この事で一番思ったのはやはり人間健康が第一だと言う事です。健康が一番の幸せですよね??

ここ数日間少しお見積もりや約束を延ばして頂いた方もありご迷惑をおかけしました。明日から更にがんばりますのでよろしくお願いいたします。

 

- ekHome -