温泉の知識

社長の日記   

先日のブログで少し温泉の話しをしましたが、その続きを少し・・・・

温泉と呼ばれる施設(旅館、ホテル、入浴施設)には温泉の供給方法として、源泉かけ流しと循環ろ過方式があります。源泉かけ流しとは地下から汲み上 げた源泉をそのまま浴槽に注ぎ使い捨て状態(垂れ流し)で供給してる方式です。循環ろ過とは浴槽のお湯をろ過機でこして消毒のため塩素をいれ又浴槽に戻し 繰り返し使用する温泉です。当然源泉かけ流しの方が温泉としての効能も良く本来の温泉と言えますが、全国の旅館、ホテル等でも源泉かけ流しの温泉は2割ほ どではないかと思います。衛生的にも源泉かけ流しの方が当然良い訳です。

私自身も温泉に入る時は出来るだけ源泉かけ流しを選んでるようにしておりますが、絶対数が少ないため循環ろ過方式の温泉も利用はします。

温泉の本を見ると給湯方式等の欄にこの区別が明記してある本も多いのでわかります。決して循環式ではダメと言う訳ではありませんのであしからず・・・・

日帰り温泉専門の施設(平塚にもありますね)等は99%循環ろ過です。また大きなホテル(50部屋以上)の大浴場で循環ろ過方式の温泉は土日等で多くの人が入ると、お湯が正直綺麗ではありません。

まああまり気にしすぎない方が良い時もあります。行く所が無くなりますから・・・

 

- ekHome -