フローリング上貼り工法

社長の日記   

フローリング工事

写真は先日終わったフローリング工事です。古い床の上から新しい床を貼る上貼り工法で行いました。現在フローリング工事の多くはこの上貼り工法が主流です。

写真のように上から貼った場合サッシや敷居の高さよりフローリングの方が高くなる場合は専用の造作材で納めます。こうすればフローリングの方が高くなっても違和感はない仕上がりになります。

写真の手前の斜めになっている部分と左のサッシ側の角の部分がその造作材を使っています。造作材には無垢の木で出来てる物、樹脂でできてる物、アル ミで出来てる物、いろいろあります。その時の状況、寸法により使い分けます。もちろんフローリングの色によっても造作材も同色にします。

当社は毎月かなりの造作材を買います。経費はかかりますが、仕上がりは奇麗です。リフォームには欠かせない買い物です。

リフォームの床を貼る時こういう所にきちんと予算をかける、手間をかける業者を選んで頂きたいものです

 

- ekHome -