研修旅行終わりました

社長の日記   

工場見学 鵜飼

先日ブログで書いたとおり、昨日からメーカーの工場見学に行ってきました。昨日の1日目はガス器具メーカーリンナイをまず見ました。リンナイの商品 は当社で工事しているシステムキッチンにも沢山使用されております。(ごめんなさいリンナイさんの写真はありません)ガステーブルの製造ラインを実際に見 ましたが巨大なプレス機がありガステーブル一つを作るにもこれだけの設備がかかるのかと驚きました。メーカーさんも大変です。2日目は建材メーカーダイケ ンの三重県の久居工場を見ました(左の写真)ダイケンは当社の使用しているメイン建材です。普段お客様にはフローリングや室内ドア等でお勧めしているメー カーです。今回はフローリングの製造工程を見ました。フローリングの表面の塗装等は私の想像以上に手間がかかったラインでした。さすが建材トップメーカー です。

昨日の夜は岐阜県の長良川で鵜飼を見ました。右の写真は鵜飼が始まる前の説明風景ですが、この説明してる方がなかなか味がありカッコ良かったのであ ります。伝統を受け継ぐ職人(漁師)さんには独特のオーラがあり一つの道を極める人は凄いと感じたのであります。夕食はこの鵜飼を見ながら船の上で頂きま した。

今回のような工場見学は当社の取引している問屋さんの主催で毎年行われています。私も行けない年もありましたが出来るだけ参加するようにしていま す。知らない人から見ると研修なんて名目で遊びじゃないかと思うかも知れませんが、遊びは夜の宴会ぐらいで結構真面目な企画です。旅行代金も全額ではあり ませんがちゃんと自腹を切って会費を払います。

私もお客様に勧める商品が実際にどうやって作られているかを知る事は、大変重要だと思っています。お客様だってそういう勉強をしている会社にお願いしたいですよね??当然メーカーの方とも普段できない情報交換もできます。

当社の商品に対するポリシーは良いものを勧める事にしています。業者の取引の都合ばかりや利益ばかりを考えた商品は勧めません。そのためにも今回の様な工場見学は必要だと感じます。

明日からの仕事に更に役立てたいと思います。

 

- ekHome -