こんばんは・・・

社長の日記   

今日は少し遅い時間の更新となりました。今日はブリの話しをします。なぜ突然そんな話しをするかと言うと、今日仕事の合間に女房と二人でスーパーに 買い物に行きました。すると魚コーナーに天然ブリの刺身が沢山置いてありました。しかしそれはどう見てもブリではなくイナダもしくはワラサの小型の刺身で した。

ブリという魚は出世魚と呼ばれその大きさで名前が違います。小さい物からワカシと呼ばれ(20cm)その上がイナダそして更に大きい物をワラサと呼ばれ更に大きく育った魚が初めてブリと呼ばれます。ブリは70cm、6Kgぐらいになって初めてブリと呼ばれるのです。

今日私が見た刺身はサクで売っていましたが、サクの長さ厚みから見てどう見てもブリとは言えません。女房も魚が分かるので同じ意見でした。

ましてや味が同じならまだしもブリとその下の大きさではかなり味は違います。ブリと言われる大きさになって初めてブリの本当の旨さがあります。今日 のスーパーでブリと呼ばれるパックを買った方はそれがブリの味と思うんでしょう??スーパーももっと正確に売って欲しいものです。

ブリと表示して売った方が売れるからブリと言って売ってるのでしょうが、私は非常に疑問です。ブリの下の大きさのワラサでもやはりブリの方が絶対に旨いのです。大きければまずい魚もありますが、ブリは大きい方が断然うまいのです。

スーパーよ!正しく表示しろ!!!!商売は正直であれ☆

 

- ekHome -