おはようがざいます

社長の日記   

リフォーム 1 リフォーム 2 リフォーム 3

床のフローリング工事が先日終わりました。左が工事前の床で次が工事途中そして完成です。通常床を支えてる下地(根太)が問題なければ既存の床の上から貼 る上貼り工法が現在のリフォームの主流です。このお客様は床の高さを部屋の敷居に合わせて欲しいという事でコンパネを1枚捨て貼りしています。

廊下は毎日必ず踏む所で表面の板も一番劣化する所です。特に階段の下あたりは、ぶかぶかする名所です。私の経験ではおおよそ築20年ぐらいからそんな症状が出てくるようです。

しかし殆どのお客様は下地はなんともなく表面の床の板が弱ってるだけです。毎日のようにリフォームで家を壊し中身を見てる私たちから見れば家は皆様が思ってるほど中身は傷んでいないものです。雨もれと水もれをしていなければ結構綺麗な状態が多いのです。

定期的に手を入れていけば40年~50年は問題なく住めるのではないでしょうか?

 

- ekHome -