ヒラメ釣りに行ってきましたが・・・

社長の日記   

釣り ホウボウ

実は昨日真鶴で半日釣りをしました。午後から湯河原でのリフォーム現場に行かなくてはならなかったため完全なお休みではなかったのですが朝の6時から11時までの5時間高級魚ヒラメを狙いました。左の写真は船の上からの画像で遠くに見える橋は真鶴道路の橋です。

結果は惨敗でした。右の写真のホウボウが釣れましたが本命のヒラメは姿を見れませんでした。ヒラメという魚は正直釣れない事も多い魚と言われていますが、私の場合今まで殆どボウズなしで釣ってきたのです・・・・でも昨日はホント駄目でした。

近年飲食店でヒラメを食べれても殆ど養殖ヒラメで天然ヒラメは結構貴重です。ですから釣れれば最高なのですが高級魚は釣るのも難しいのです。

そこで天然ヒラメと養殖ヒラメの見分け方!

1、ヒラメの裏側の白い部分に黒いぶちや模様があるのは養  殖です。天然ヒラメは裏が真っ白です
2、刺身で食べた時軽くですが泥臭いような薬のような味が  するのが養殖物で天然物はスッキリの旨さです。

又ヒラメに限った事ではありませんが養殖魚は抗生物質を食べさせたり、水槽等に薬を使ったりやはり体には???です。でも天然魚は高いし、物も少ないし・・・・
だ から皆さんも釣りをしましょう!!家族にも御土産ができて好評ですし、体にも安全です。道具を揃えればそんなに高い遊びではありません。釣りをすれば自然 に魚を捌くようにもなりますし、上手に捌けるようになれば手に職も付きます。私はマイ包丁を揃えられる程の腕前になり魚を捌けない人からはうらやましがら れ尊敬もして頂けます。

船酔いは慣れれば誰でも酔わなくなります。10回ぐらいゲロゲロする覚悟があればその先は天国です。いきなり船に乗らなくても最初は防波堤からでも良いのです。その次はボート、そして漁船、私もそんな道をたどりました。

釣りを覚えたい方・・・私が親切にご指導いたしますよ!!

 

- ekHome -