塗装工事のカラーについて

社長の日記   

塗装工事

こんばんは、今日はあいにくの雨でした。外回りの工事はすべて中止です。写真は先日終わった塗装工事です。仕上げのカラーはイエローでしたが良く見て下さ い、写真で見ると1Fと2Fの色が違うように見えます。もちろん同じ色なのですが太陽の光の関係で見た目が変わるのです。

このように塗装 工事の色には奥深い物があります。カタログで選んだ色と実際の色にもギャップ等が生まれる事もあります。そういう訳もあって当社の塗装工事では途中で必ず カラーテストを行います。これは塗装工事の途中の段階で壁をテスト的に塗ってみてお客様立ち合いの元、イメージ通りであるかを確認する作業です。もしイ メージと違う場合は同じ塗料の原色等で調合してイメージ通りに仕上げます。

ちょっとしたサービスですがこの事を工事前から説明してきちんと実行している業者は少ないのです。普通お客様はホントは色が気に入らなくてもよっぽどひどくない限り業者には悪くて言えないと言います。

業者側から見れば材料費も手間等も楽ではありませんが、私が考えたシステムです。

業者を選ぶ際はこういう内容の違いも大事な選考基準です。

 

- ekHome -