デフレについて考える

社長の日記   

今日のテレビのニュースで、牛丼チェーン店が値下げをしたニュースが流れていました。一番安いお店で並盛り240円だそうです。私はこのニュースを聞いた 時喜べない複雑な気持ちになりました。確かに消費者の立場から見れば安い事は喜ばしい事でありますが、度が過ぎた価格競争には勝者はないのです。私は牛丼 業界の利益計算は出来ないが、おそらく240円では適切な利益は得られないと思う・・・
もし240円が適切な利益なら500円の並盛りの時代はなんだったんだろうと思われます。

私は一消費者であり、会社の経営をしてるので一提供者であります。両方の立場の私には牛丼240円の競争はもうやめたら・・・?というのが正直な所です

今の世の中少しデフレ過ぎやしないかなぁと・・・・それは起業が本当のサービスや技術、その企業の特色で戦えず、価格競争ばかりを気にし過ぎてる事も一因ではないでしょうか?

私 もお客様に見積りを作るとき、単価や値段は出来るだけお安く提供できるよう努力をしています。価格競争を無視して高い値段をつけたりはしません。ただ他社 の安い値段に合わせて、じゃあうちも・・・なんて安易には価格を下げません。ちょっと上手く表現できないかもしれませんが、とにかく牛丼チェーン店はもう 少し考えましょうよ!と言いたい

ちょっと思いつきで書きました・・・

 

- ekHome -