いろいろな支援の仕方

社長の日記   

矢沢永吉のDVD 茨城産のお米

今世界から、国内から被災地へいろいろな支援がなされています。当社も微力ながら売り上げの一部をドラえもん募金に振り込んでいます。各お客様にも広告のお約束通りきちんと振り込みのコピーをお渡ししています。

こ うして義援金を送るのもそうですが、他にもいろいろな支援の仕方があると思います。先日新聞に矢沢永吉のDVDの広告がありその売り上げが義援金に廻ると いう事で私は早速ツタヤにDVDを買いに行きました(左の写真)又先日お米を買う際、産地を見て風評被害で困っている茨城産のお米を買いました(右の写 真)、コンビニでのお釣りもレジの募金箱に入れる事が多くなりました。

誤解のないよう申し上げますが、私はお金の余裕はありません。社長なぞをしていますと世間からはお金持ちの様に見られる様ですが、ホント余裕はありません。でもやれる事は身銭を削っても借金してでもしてあげたいと思っています。

又こうした事をネットで書く事で支援の連鎖が広まれば尚良しとも考えてあえて公表しています。

本当は被災地へ行ってお風呂を作ってあげたいと一番考えていますが、残念ですが実現はしていません。でも構想はあります。電気を使わない自然循環型の太陽熱温水器を沢山並べてそこに簡易式のお風呂を作る・・・・燃料が無くても暖かいお風呂に入れます。

それと旅館や外食産業もキャンセルやお客様の激減で大変らしいです。旅行に行ける方は行ってあげて下さい。時々は外食もしてあげて下さい

頑張ろう!日本!!

 

- ekHome -