太陽光発電

社長の日記   

太陽発電

こんばんは、今日はお天気がイマイチで、外壁塗装、屋根の葺き替え工事は中止になりました。代わりに両工事とも明日日曜日ですが工事をさせて頂く事になり ました。マンションリフォームは雨でも影響なく進んでいます。写真はありませんが50帖ほどのホールにフローリングを貼り始めました。50帖以上を一度に 貼るのはやはり滅多にありませんね・・

夕方は太陽発電のご契約を頂きました。写真はそのお客様の屋根の上で前もって屋根に上り事前調査をした際の写真です。私も当然屋根に上ります。過去の太陽熱温水器を外した跡があり太陽光発電工事の際その部分は塗装してから取り付けます。

お客様に見えない部分こそ手を抜かずきちんと工事したいと思っています。

太 陽光発電は今年が買電価格のピークと言われています。太陽光発電は必ず発電した電気が余ります。その余った電気は電力会社が1kwあたり42円で買い取っ てくれます。しかしこの買電価格は今後下がる傾向にあり、来年以降は42円より安くなる予想です。おそらく30円台になるでしょう・・・・ちなみに去年は 48円でしたからね、しかし今年42円の時に取り付けた方は来年買電価格が下がっても今年の42円が10年間保証されています。

いわゆる発電した電気を高く売りたい方は今年中に取り付けた方がお得と言う訳です!

例えば来年買電価格が36円になったとして、来年取り付けた方はもう42円で買ってはくれません。

2009年12月以前はこの買電価格が24円でした。その後現在の40円台の買電価格になり急に太陽発電の搭載率が上がりました。とにかくこの買電価格が金銭的なメリットの大きな部分です。

ち なみに当社の太陽発電専用リフォームローンをお使いになれば現金を1円も用意せず。取り付け工事が出来ます。毎月のお支払いは取り付けるパネル数、屋根の 形状等でで1軒ごとに変わりますが殆どの方が毎月1万円台のお支払いで取り付けが可能です。東京電力からは毎月お客様の通帳に現金が振り込まれます。当然 毎月の電気代も安くなります。
ですから電気代を払ってる方なら誰でも付けられるでしょう・・・・・

毎月15,000円の電気代を仮に払ってるとしたら15年払えば270万円以上の電気代を払う事になります。15年電気代を払い続けても残るのは15年分の領収書だけです。
あなたは領収書と太陽発電のどちらを残しますか??

 

- ekHome -