おめでとうございます

社長の日記   

 

 

 

五明

あけましておめでとうございます。いつもお正月に更新してご挨拶するのですが、今年はブログをサボってご挨拶が遅くなりました。コロナ過で大変な時期ですが年明けから現場は元気に動いています。今年の当社の仕事始めは1月7日からで現場は1月8日から開始です。写真は外壁塗装現場です。8日に足場を組みました。去年の12月にユニットバスの工事をして頂いたリピーターの方です。ご契約は去年頂いておりました。

にいくら

こちらも1月8日から足場を組んだ塗装工事です。こちらのお客様は当社とは初めての方でしたが、すぐご近所に以前当社で外壁塗装をして頂いた方がいらっしゃってそのリピーターの方からのご紹介でした。工事をした方がリピートして頂く事も多い当社ですが更にご紹介も頂ける事はリフォーム屋冥利に尽きます。人に紹介するという事は本当にきちんとした業者でないと紹介者の顔もつぶしますからね・・・ありがたいお話しです

岸1

こちらも1月8日から始まった総合リフォーム現場です。屋根の葺き替え、ユニットバス、洗面、トイレ、洋間のリフォーム等行います。まず写真の瓦を降ろしました。

岸4

瓦を降ろした後防水紙を敷いて木の桟を打ちその桟の間に断熱材を敷き(写真のブルーの部分が断熱材)更にその断熱材の上に又防水紙を敷きます。これぞ当社が得意なダブルルーフィング工法です。瓦からの葺き替えはこの工法がベストです。こちらの瓦の方はすでに雨漏れしていました。

岸2

雨漏れしていた下の部屋は天井を解体したらシロアリが喰っていました。左側を見て下さい柱等が溶けています。桁の部分もズボズボですべて交換です。屋根はよく見えない部分があり知らず知らずのうちに傷んでしまいますので注意が必要です。

岸3

そして今はその部屋を直しています。古いサッシは電動シャッターになります。しばらく工事は続きます。こちらの方は8年ほど前に工事をして頂いたリピーターの方です。去年の12月にも小規模な内装工事をして頂いております

善波2

そしてこちらは1月13日から始まった外装のリフォーム現場です。屋根の葺き替えと外壁の塗装を行います。少し大きな建物です。

ぜんば1

まずは屋根の葺き替えから始めています。カラーベストの上からガルバニュウム鋼板を貼ります。写真は屋根の頂点の棟という金属のカバーを外した写真です。こちらの屋根はすでに雨漏れしていました。特別穴や割れはないのですがカラーベストも25年以上経つと結構雨漏れします。25年以上経過したカラーベストはやはり注意が必要です。こちらのお客様は当社とは初めての方で他社と充分比べて頂いた上でご指名頂きました。工事は今月いっぱい続きます。

みやざき

本日最後の現場は1月10日から始まったフローリングと内装クロス工事です。以前外壁塗装やユニットバス等をして頂いたリピーターの方です。リビングと1Fの廊下の床を現在貼っています。床材はダイケン日本の樹シリーズです。来週からクロスを貼替えます

さてコロナの感染がまだ収まらいない中ですがこうして年初めからお仕事があり多くの方に感謝申し上げます。当社では感染対策として今年は去年に引き続き年初めからPCR検査を実施しています。今までまだ検査をしていない職人さんにも検査をお願いして今順番に行っている最中です。

にしたんクリニックのPCR検査キットが新たに40キット届いたばかりです。去年の暮れにも20キット買いました、正直お金の負担は大きく1キット8,500円ですので8,500×60=510,000円(税抜)となり決して安いものではないのですが、有効な薬もなく、ワクチン接種もまだ先の現在は検査の拡充が対策の最善策と考えています。私は1月と2月は毎週1回PCR検査をする事にいたしました。一番お客様と会話をするからです。

この事は来週のタウンニュースにも載ります。大変な時期ではありますがお見積りは常に受け付けています、陰性証明書を持参してお伺いいたしますのでお問い合わせよろしくお願いいたします。

 

 

- ekHome -