コロナ対策

社長の日記   

おはようございます。

今年もあと半月になりました。現場は最後の追い込み時期に入っています。又これから始まる工事も数件あります。

今日はちょっと仕事の話しではなくコロナのお話し・・・・

GOTOトラベルが全国一時停止になりました。私も実は以前から来年の1月5日は箱根の旅館を予約しており個人的には少し残念ですがこの感染状況ですから仕方ありません。私の個人的な意見ですが感染拡大とGOTOトラベルは全く関係ないとは言えませんが大きな因果関係はないように思えます。コロナの中宿に行った方はわかると思いますが宿泊施設の感染対策はかなりしっかりやってる所がほとんどです。部屋食でなく食事処等で食べる宿もかなり席を間引きしたり、食事時間をあえてずらして蜜を避けています。体温測定、消毒も徹底しています。

しかし今は仕方ないでしょう。おそらく一時停止しても感染は下がらないと思いますが医療関係者をはじめとするコロナで大変な想いをされている方から見れば「旅行どころではない」という思いがあるでしょうし、国民全体の感染に対する意識としては良いと思うからです。

それよりももっと効果がある対策があると思います。それは私の会社でも実施しているPCR検査の拡大です。今感染が拡大しているのは陽性者がそうでない人に接するからです。特に危険なのが陽性でも全く症状がない人です。熱が出たり、味覚が無くなったりすれば人は行動を考えます。しかし無症状なら普段通りの生活をします。仕事もするでしょうし人とも話すでしょうし、会食もするかもしれません。そこで知らず知らず感染するのではないでしょうか?特に若い人は無症状が多いと聞きます。よく5人以上の会食はダメと言いますが3人で会食してもその中に一人陽性者がいれば感染しますし30人で会食してもすべて陰性者同士なら理屈的には感染はしないのでしょうか?

ですから全国民が月に2回(できれば何回でも)PCR検査を出来れば隠れ陽性者を発見できます。これを続ければ少し時間がかかりますが感染がどんどん上がる事はないのでしょうか?しかしPCR検査にはお金がかかります。当社はTVCMのにしたんクリニックの法人キットを活用していますがそれでも一人8,500円はかかります。春から夏頃は一人40,000円でした。現在2,000円台でできる所も出ては来ていますが安価なキットは保健所の報告義務がないので陽性がでても行動指導等ができません。当社が使用しているキットは医療機関のキットなので陽性の場合自動的に保健所から通達が来ます。行動も制限されるので隠しようがありません。(今の所全員陰性です)

このPCR検査費用を国や県や市で出来る限り負担して全国民が検査ができるようにして頂けないかと私は半年前から思っています。ここに税金を使うなら税金の平等性もあると思いますし、みんなが検査をして陰性同士で行動すれば感染が下がるのはないでしょうか?感染が下がれば経済も廻ります、医療機関も余裕がでます。

PCR検査の原価は非常に安いと聞きます。検査場等を作ると密になったりお金もかかるので自宅で出来てオンライで結果がわかる方法が良いと思います。

国会議員、県会議員、市会議員、官僚、政治家のすべての皆さん!こんな税金の使い方は出来ませんか????

当社は来年早々に又PCR検査をしますよ!

 

kannsennkakudaito

- ekHome -