外装リフォーム

社長の日記   

kimur

おはようございます。

今日は朝早くの更新です。今日からやっと春本番の気候だそうです。写真は先週から始まった塗装工事です。

塗装の前に室内の小規模工事もありました。塗装が終わるとアルミテラスの工事もあります。なんとか連休前に終了予定です。

kataoka

こちらは2~3日前に終わった塗装工事です。和風造りの建物です。お客様が職人を褒めて頂き喜んで頂いております。

suzuki

こちらも先週終わった塗装工事、屋根の葺き替えでした。大きな建物で屋根の葺き替えは1Fも2Fもありましたので工事は1か月程かかりました。土手沿いの散歩コースの場所でしたのでいろいろな方がお客様に聞きに来たそうです。屋根のモスグリーンがとても綺麗です。

minam

こちらは現在工事中の塗装工事です。左に少し写ってる建物は当社で10年以上前に塗装して頂いたお母さまの家です。それでも一応ネット検索等で5社ほど相見積をされましたが、やはりお母さまの仕上がりを見て実績と信用で選んで頂けました。

という事で今日は外装のリフォーム特集でした。今年はなぜか塗装や屋根等の外装のお見積り依頼が多いいです。そしてこの業界が一番業者が多いいのも実情ですが、一番怪しい業者が多いのもこの業界です。それは塗料の種類がおびただしいほど多く、そして塗料に定価表示がなく、訪問販売しやすい工事という事も原因でしょうか??近年は私の嫌いな外装リフォーム専門のフランチャイズ店も出来るほどです。

塗装セミナー、市民講座、等の講演型セールス商法もこの外装業界から生み出された商法です。

共通して言える事は元々は当社の様な地元の小さな会社が営業手腕に迷い、市民講座商法を教える団体やフランチャイズ本部に毎月ロイヤリティーを払い営業方法を教わり頑張っているという事です。

まあ私はそんなものには見向きもせず、良い仕事を正直にコツコツとやるだけでございます。

それで充分お仕事頂けますから・・・・・

今週も頑張ります☆

- ekHome -