ひな人形(つるし雛)

社長の日記   

つるし5

先日久しぶりにお休みを頂き伊豆の稲取に行って来ました。目的は去年生まれた娘の二人目の女の子(孫)のためにつるし雛を買うためです。お店は写真の一都さんです。稲取の駅のすぐ近くです。今ではつるし雛は各地で作られていますが、日本ではこの稲取が発祥の地であります。

つるし4

以前も最初の孫の時にここで買いました。写真はお店のオーナーで作られているご夫婦です。恵比寿様の様に良い方で笑顔がたまりません。昔の本物の着物の生地で作り、ひとつひとつに人形の意味があります。本家本物ですからお値段も高いですが実物を目の前で見るとかなり感動します。お祭りで売ってる物はほとんど中国産だそうです。

ここハット

写真は最近の孫のここちゃんです。2歳と2か月になりました。まだしゃべれませんが大分言葉に近い事を言い出しました。早く「じいじい」と言ってもらいたいものです。

姉妹

そしてこれは大人の少しやらせですが妹を抱っこさせました。

女の子二人なのでつるし雛もこれで左右一組づつ対になりました。

孫にもお金がかかります。頑張って働きますので皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 

- ekHome -