ユニットバス祭り

社長の日記   

つちや 

こんばんは、毎日暑いですが今日は昨日よりは良かったですかね・・・でも暑い””

写真は先週終わったユニットバスです。トクラスの新商品ユーノです。5月に発売の新商品ですが当社はすでに2台目です。それでメーカーに聞きましたがまだ神奈川県で発売されたのは私の2台だけだそうです。ホント??

まあ高級バスなので当社のお客様の経済力に感謝でしょうか?それとも神奈川県の業者の業績が振るわないのか・・・・・

谷内雄蝶

こちらもおととい終わったユニットバスです。夏はいつもそんなにユニットバスの工事は激しくないのですが今年は毎週必ずユニットバスの工事をしています。昨日からも1件始まっていますし、来週も1件工事を始めます。ユニットバス祭りでしょうか?

写真を見て頂ければお判りでしょうが当社は99%お風呂のサッシも交換します。既存のサッシを残したユニットバス工事はしません。よっぽどお客様が替えなくていいと言わない限り

ところが全国的にユニットバスの工事はみんなサッシを替えない工事(業者)が多いのです。なぜって?

1、工事が面倒くさいから

2、見積もり金額が高くなり契約率が落ちるから

3、サッシの交換に必要な様々な補修の職人がいないから

浴室は通常リフォームする方は20年以上経過している浴室です。当然サッシも20年以上経過しています。

なのになぜ交換しないかは私は疑問です。中には私が交換を勧めると「じゃあリョウシンさんからはやらない」という方もまれにいますが、それでも私は交換を勧めます。当然相見積もりの会社より当社の方が金額も高めですがすべてはお客様のためです。

私のブログを読んで業者の方も考え直して欲しい物です。

私のこのブログは結構同業者も皆さんも読んでるらしいので参考にして下さい

難しく考えずに自分の家をリフォームするならと考えれば答えは一つです

 

- ekHome -