セミナー商法(塗装)

社長の日記   

バカ1

こんばんは、雨ばかりで困りますが忙しい毎日です。

今日は私の嫌いな広告をお伝えします。写真は6月21日(木)の平塚版タウンニュースの記事です。最近よく見かける塗装工事のセミナー講習の案内広告です。少し前まではセミナーという表現ではなく市民講座と言っていました。主催は伊勢原市民☆リフォームクラブと書いていますが正式名は○○○会社という普通のリフォーム会社です。

会社の正式名は書かない怪しい広告です。当社で契約したお客様がたまにこのセミナーを聞きに行きましたが、行った数日後からアポなしセールスが来て困った報告を聞いています。以前はこの記事にセールスはしませんと書いていましたが最近はセールス目的なのがバレテきてセールスしませんとは書かなくなりました。

私は数年前からこの怪しさに気付いておりましたが、いよいよネットに上げる事になりました。

この会社に限らず全国的にこのセミナー商法は横行しています。市民講座、セミナーそんなものに行っても塗装を考えている個人情報を教えるだけでたいした話しもなく後からその情報を基に訪問、電話でしつこくされます。

よく考えてみて下さい・・・平塚市民センターを1日貸切り、従業員を動員させてかなりの経費がかかっているのに無料で済む美味しい話しがありますか???

慈善事業ではないのですから・・・・

売れないバカどもの苦肉の策ですな・・・・・

このブログの意見を募ります。お問い合わせ頂ければ正直な事をお伝えします。

私は正直な事しかお伝えしませんので・・・・

 

- ekHome -