お部屋の改装

未分類 | 社長の日記   

DVC00209   DVC00205

こんにちは、今日は少し暇な日曜日です。午前中はお客様宅へお伺いしていましたが、午後はアポはありませんでした。珍しい日曜日です。そんな訳で15時にブログを書いています。

写真はお部屋の改装現場です。和室の畳をフローリングにしてクローゼット、内装、特注本棚(2700×1800)を取り付けます。他に洋間2部屋もフローリングや内装工事、シロアリ駆除、エアコン等があります。外回りもベランダ屋根や雨樋、屋根等のリフォームがあります。床は当社ではおなじみのダイケン日本の樹です。部屋によって杉やクルミと分けています。右の写真は杉です。

初めてのお客様でしたが即決、即断で当社に決めて頂きました。

お客様が当社をお選びになるには様々なパターンがあります。今回の様に高額なリフォームでも即決される方もあれば数か月かけて5社以上と比較して選んで下さる方・・・・・口コミや紹介でリョウシンさんしか考えていません、なんて方も・・・・・当社はどんなパターンでも構いません。様々なパターンがあって当然ですからね。

そう言えばこんな方もいらっしゃいました「数年間毎日社長のブログを読んでいてリフォームする時はリョウシンさんと決めていました」

私のブログは工事の紹介を普通にするパターンもありますが、時に価格や工事に関して私なりの意見を書くようにしています。それはお客様から見れば、その会社がどんな工事をしているかよりもその会社がどんな考えや方針で仕事をしているかの方が私としてはわかって頂きたいと思うからです。

価格だけで言えば私の会社より安い会社もあります。しかしリフォーム工事では価格より大事な事が沢山あります。これはリフォームをした方でないとわからないかもしれません。

私がブログに書く考えが気にいらない方もいらっしゃると思います。でも私は私の意見をブレずに書いていこうと思っています

- ekHome -